South Africa’s militant AMCU union said on Friday that it was complying with the country’s labour laws, disputing a government notice which said it could be de-registered for breaking rules governing how unions should operate.

出典:Reuters

南アフリカで労働組合AMCUの承認が取り消されそうとしています。労働法違反が指摘されている結果です。AMCUの規約では5年に1度の総会で代表を選出することなどが規定されていますが、2013年1月を最後に求められた手続きが行われていないとされています。

AMCUはSibanye Stillwaterの金鉱山で大規模なストライキを展開したばかりであり、政治的な圧力だと反発を強めていますが、合法的な労組活動が行えなくなるリスクが高まっています。仮に労組としての承認が取り消された際に、どのような化学変化が生じるのかは読めません。先鋭化したメンバーが違法ストライキなどを引き起こすのか、それともNUMなど他労組にメンバーが吸収されて労使関係が改善するのか、今後の展開に注意が必要です。

【マーケットエッジ株式会社 代表取締役 小菅努】

******************************************

マーケットエッジ(株)では、コモディティ市場と金融市場のレポート配信の他、講演のご依頼も承っています。まずはご相談下さい。

【お問合せ先】
マーケットエッジ株式会社 https://www.marketedge.co.jp/
E-mail  kosuge.tsutomu@outlook.com