As millions of pigs disappear in China, the rest of the world is beginning to notice.

The country’s pig population, the largest in the world, is likely to shrink by almost a third, losing 130m animals as African swine fever ravages the country’s farms.

The outbreak will reshape protein markets across the globe, driving up meat prices as China, the
leading consumer and producer of pork, braces for years of shortages and disruptions to its food
supply.

“This has been a game-changer,” says Jais Valeur, group chief executive at Danish Crown,
Europe’s leading pork processor. “We’re only starting to see the real impact of African swine
fever.” 


Financial Timesが、中国の豚コレラ被害の広がりを報告しています。全畜頭数の3分の1に当たる1億3,000万頭が失われているとの試算です。中国当局は昨年8月に発生した豚コレラの収束を宣言していますが、既に畜頭数は前年同期比で20%近い落ち込みになっています。

中国は豚肉輸入の拡大に迫られる一方、飼料穀物を輸入する必要性は一気に低下します。大豆やトウモロコシ相場に対してはネガティブです。また、食品インフレが発生すれば、景気対策で金融政策の緩和スタンスを採用することは難しくなるでしょう。インフレ懸念から金需要が拡大する可能性もあります。まだ脆弱な実体経済環境において、可処分所得の実質的な現象は個人消費の落ち込みに直結する可能性もあります。様々な波及経路を考えておく必要があるテーマです。

ダウンロード





















(画像出所)CME

上はCMEの豚肉相場です。チェックしていませんでしたが、3月から既に急騰していますね。米国内で豚肉生産が拡大すれば、飼料需要が中国から米国内にシフトするだけに留まりますが、豚肉輸入コストを下げるのであれば、通商合意を急ぐ必要もありそうです。

【マーケットエッジ株式会社 代表取締役 小菅努】

******************************************

マーケットエッジ(株)では、コモディティ市場と金融市場のレポート配信の他、講演のご依頼も承っています。まずはご相談下さい。

【お問合せ先】
マーケットエッジ株式会社 https://www.marketedge.co.jp/
E-mail  kosuge.tsutomu@outlook.com