6月22日に石油輸出国機構(OPEC)総会が開催されましたが、そこでの合意内容は「変化球」になりました。

OPEC=OPEC 174th Meeting concludes
OPEC=The 4th OPEC and non-OPEC Ministerial Meeting concludes

需要拡大やイラン、ベネズエラなどの減産リスクへの対応が焦点になっていましたが、「増産」ではなく「減産順守率を100%まで引き下げる」というこれまでにない合意が行われました。
Accordingly, the Conference hereby decided that countries will strive to adhere to the overall conformity level of OPEC-12, down to 100%, as of 1 July 2018 for the remaining duration of the above mentioned resolution and for the JMMC to monitor and report back to the President of the Conference.
今回の協調減産では、OPECに対して日量120万バレルの減産が求められていますが、実際の遵守率は152%となっています。
Recalling the 171st OPEC Conference resolution reached on 30 November 2016 for a production adjustment of 1.2 mb/d.

Noting that OPEC Member Countries have exceeded the required level of conformity that had reached 152% in May 2018.
また、ロシアなど非OPECは60万バレルの減産が求められていますが、OPECと合計して減産順守率は147%となっています。この過剰減産を正常化しようというのが、今回の合意内容になります。7月1日から直ちに合意は実行に移されます。
Recalling the 171st OPEC Conference Resolution reached on 30 November 2016 for a production adjustment of 1.2 million barrels a day (mb/d) for OPEC Member Countries, with the understanding reached with key non-OPEC participating countries, including The Russian Federation, to contribute a production adjustment of 0.6 mb/d.

Recalling the DOC reached on 10 December 2016; and noting that countries participating in the DOC have exceeded the required level of conformity that had reached 147% in May 2018.
なぜ素直な増産ではなく、このような合意内容になったのかは、協調減産政策の見直しに反発したイランに配慮したのでしょう。裏返せば、ここまで譲歩しなければ、イランの協力は取り付けることができないギリギリの交渉だったという訳です。

計算上は最大で日量100万バレル近い増産が想定されますが、今回はどの国が具体的にどの程度の増産を負担するのか何も決まっていません。サウジアラビアは100万バレルの増産を想定していますが、イランは50万バレル程度に留まるとしています。イランやベネズエラなどの生産動向によって、実際に協調減産政策がどのように変化していくのは読みづらいのが実情です。ただ、最大増産幅として100万バレル程度は十分に許容できるものであり、強気派にとっては好ましい結果になりました。在庫減少トレンドは、ペースを鈍化させながらも維持されそうです。

無題








【マーケットエッジ株式会社 代表取締役 小菅努】

******************************************

マーケットエッジ(株)では、コモディティ市場と金融市場のレポート配信の他、講演のご依頼も承っています。まずはご相談下さい。

【お問合せ先】
マーケットエッジ株式会社 http://www.marketedge.co.jp/
E-mail  kosuge.tsutomu@outlook.com